マンションの大規模修繕・改修工事は、新しくマンションを建設する新築工事とは大きく異なります。
新築工事の場合、更地に建設するため、近隣の方々への配慮のみで済みますが、大規模修繕・改修工事の場合は、居住者の皆様が生活しながらの工事となるため、居住者の皆様と近隣の方への配慮の両方が必要となります。

 私たちグン企画設計は、住宅公団[現:(独)都市再生機構]の保全工事に、1992年(平成4年)から携わっており、大規模修繕・改修工事の設計監理業務に関して、特別なノウハウを保持していると自負しています。
そして、そのノウハウを民間マンションにも生かし、これまで数多くの実績を積んできました。

その豊富な経験をもとに

「安全・安心・快適なマンション生活」

が送れるようサポートします。

修繕・改修設計

調査診断結果およびお客様のご要望を踏まえ
大規模修繕・改修工事のための基本計画から実施計画まで作成します。

設計
  • <検討・設計基準>
    • 止水機能の回復
      (防水・シーリング工事)
    • 躯体機能の回復
      (鉄筋露出・亀裂の補修工事)
    • 美観の回復
      (外壁塗装・鉄部塗装など)
    • 足場がなければ出来ない工事の優先
    • 住居機能の向上
      (建物や設備の改善工事)
    • 財産価値の維持と向上
施工業者選定

工事施工会社の募集から選定→総会での承認までサポートします。

施工会社の選定は「工事の質」を左右する大変重要な作業です。
これを管理会社任せにしたり金額だけで判断してしまうと、後々のトラブルの原因となってしまいます。
当社の経験豊富な確かな目で比較検討し施工会社決定をサポートします。

業者選定
  • <比較・検討基準>
    • 見積内容 ・・・・・・・ 適正な金額なのか、仕様が合っているか等の確認
    • 会社の健全性 ・・・ 経営業態が良好かどうか等の比較・検討
    • 業務実績 ・・・・・・・ 過去3年間程度の修繕・改修工事の実績比較
    • アフターフォロー体制など
工事監理

安全かつ適正な工事が行なわれるよう
工事着工までの準備期間から着工→竣工までチェックします。

仮設足場
  • <足場仮設時の防犯・安全確認>
    • 外部からの進入防止
    • 通路の明るさ確保等
仮設足場
材料選定・日程確認
  • <使用材料・工事日程の確認>
    • ホルムアルテヒド等のアレルギーに対する外壁材・防水材の材料選定
    • 洗濯物を干せる日の日程確認および周知の徹底
調査・数量確認調査・数量確認
  • <補修箇所の調査・数量確認>
    • 設計数量との比較による変更金額の増減の事前確認
    • 補修施工状況の全数確認
    • 設計時に把握出来ない補修箇所の調査・数量確認
施工前施工中
施工後
  • <施工状況の確認>
    • 塗装下地の状況確認
    • 塗装材・防水材の塗工程および塗布量の確認
    • 仕上り具合の確認・検査
検査
  • <足場解体前の検査>
    • 当社による社内検査
    • 管理組合による検査時の立ち会い・助言
検査
  • <足場解体後の検査>
    • 建物の完了検査
    • 一括完了書類の作成
      契約書、打合せ議事録、各種工事記録、保証書、工事写真など